menu

2016.05.18 施術について

足首のねんざ

新緑のまぶしい季節となりましたね☆彡

会社では部署の移動や引っ越し、プライベートではレクバレーや学校の部活動など、段差でつまづいた、スポーツで転んだ等々

ケガは日常生活の中に点在しています。

naihan

ケガの処置は最初が肝心です!

処置を誤ると、ケガの完治が遅れます。

 

ケガの応急処置の基本として

RICE処置という方法があります。

 

R=Rest(安静)

I=Ice(冷却)

C=Compression(圧迫)

E=Elevation(挙上)

の4項目の頭文字を取ったものです。

 

R=Rest(安静)

まずは安静第一!

痛い時に動くのは厳禁です。

 

I=Ice(冷却)

ケガをしたら、すぐ冷やしましょう!

保冷材や冷水でも大丈夫ですよ。

 

C=Compression(圧迫)

患部は包帯やサポーターなどで痛くない程度に圧迫しましょう!

内出血=腫れを抑えるために有効です。

 

E=Elevation(挙上)

患部は寝るときに足元に枕を敷くなど、心臓より高い位置に挙げてください!

これも内出血を抑えるために有効です。

 

受傷後、少なくとも3日間はこの処置を続けてみましょう。

何かわからないことがあれば、当院へご相談ください。

TEL052-665-6487

この記事を書いた人

ブログ記事一覧に戻る 〉

お知らせ

ピックアップ

施術について

院の様子