menu

2016.06.23 院の様子

こんばんは。

梅雨空の合間に快晴がのぞき込む。

そんな何ともいえない日が続いていますね。

さて、そんな最中、私の教え子で瑞穂区で先日、開業したひらやま接骨院の院長、平山貴博さんが来院しました。

平山さんは先般の米田柔整専門学校コミュニケーションセミナーも受講しており、「見学に行かせてもらえますか?」と直談判され、快諾した運びとなりました。

今でこそ、当院も賑やかに勤しんでいますが、ここまでには苦労したものです。

何か魔法の手段があるわけでなく、患者さん一人ひとりと大切に向き合うことなのですが、それを見て何か感じてもらえたらと思います。

s-平山とimage

患者さんとの縁、もちろん教え子、今では立派な院長先生ですが、同業の先生たちとの縁も大切にしていきたいと考えています。

瑞穂区近辺で体の痛み等でお困りの方がみえましたら、ひらやま接骨院へご相談ください。

親身になって相談に応じていただけることと思います。

「高畑駅前接骨院からの紹介です」とも言ってみてくださいね(^_-)-☆

 

 

 

それではまた!

この記事を書いた人

院長 河原龍秀

院長 河原龍秀

米田柔整専門学校の教員として後進の指導に10年間あたったのち、2013年5月「高畑駅前接骨院」開院。柔道六段

ブログ記事一覧に戻る 〉

お知らせ

ピックアップ

施術について

院の様子