menu

2017.09.20 施術について

足首の痛み!

こんばんは、河原です。

すっかり秋めいてきましたね。

朝晩は涼しいを通り越して、寒さすら感じるようになりました。

寒さを感じると古傷が痛む、なんてこともあったりします。

特に最近は足の症状が多いです(''Д'')

スポーツの秋でもありますから、走って捻ったものから、昔、痛めた傷跡が痛いなど、、、

同じところを痛めても、人によってそれぞれです。。。

足首の構造というと、こんな感じ。

s-授業足首image1

これは私が非常勤で教えている米田柔整専門学校での授業のときに板書したもの。

赤く記してあるのが靭帯で、ここを足首を捻って痛めると大きく腫れたり、力が入らなくなったり、大変なこともあります。

そんなときは固定。

当院では主に包帯固定をしますが、場合によってはテーピングを巻くこともあります。

実際に授業でもテーピング処置を教えたりします。

s-授業テーピングimage1

こうして足首を動かさないように安静に保つのが、最初の初期処置になります。

学区や町の運動会など、催し物の多い季節です。

くれぐれも足首など、捻らないように、気をつけてお過ごしください(^_-)-☆

 

それではまた!

 

 

この記事を書いた人

院長 河原龍秀

院長 河原龍秀

米田柔整専門学校の教員として後進の指導に10年間あたったのち、2013年5月「高畑駅前接骨院」開院。柔道六段

ブログ記事一覧に戻る 〉

お知らせ

ピックアップ

施術について

院の様子