menu

2018.04.19 お知らせ

柔道整復師、中川西紹介!

こんにちは、柔道整復師の中川西です。

私は愛知県春日井市の出身で、中学・高校と6年間テニス部でした。

部活動をしているとケガが多く、肘や腰を痛めたとき、近くの接骨院に親身に施療していただいたことが私が柔道整復師を志すきっかけとなりました。

厳格で怖い先生というよりは、優しい近所のおじさんという雰囲気の先生でしたが、痛みの原因や治療の説明にはしっかりと答えてくれる頼りになる先生でした。

そのような先生に憧れ、私は目標にしています。

専門学校時代は包帯実技の授業や柔道など慣れない授業が多く、戸惑いましたが何度も残って練習し、その都度クリアして日々を積み重ねる重要性を学びました。

学生時代、河原総院長の授業があり、柔道整復師の社会的存在意義、今後の柔道整復師への考え方など熱い想いに魅力を感じ、当院へ就職を希望しました。

ケガをされて痛みがあったり、思うように体が動かないなど不安なことが多くあると思いますが、そのような患者さんたちが少しでも早く治り、不安な気持ちを置いて帰っていただけるよう日々、頑張っていきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

s-中川西image1

●好きなスポーツ

テニス、バトミントン

●好きな食べ物

ラーメン、肉

●治療上の心がけ

常に丁寧

●好きな言葉

一期一会

●業歴

4年目

この記事を書いた人

柔道整復師 中川西 儀紀

柔道整復師 中川西 儀紀

平成30年4月より高畑駅前接骨院へ入職。中学、高校と6年間、テニス部に所属。自身がケガをしたとき接骨院にて治してもらった経験から、柔道整復師を志した。特技はテニスで趣味はバトミントン。米田柔整専門学校卒。

ブログ記事一覧に戻る 〉

お知らせ

ピックアップ

施術について

院の様子

s-平山とimage

2016.06.23 院の様子