スタッフ
スタッフ紹介
院長 河原龍秀
平野将弘
院長
河原龍秀
私がこの道を志したのは必然。
柔道家・柔道整復師になるために
生まれてきました。
はじめまして、河原です。
当ホームページを訪れていただき、誠にありがとうございます。

私は祖父が柔道家で柔道整復師、父が柔道家、母が柔道整復師の家系の長男として生まれました。
幼い頃は、体が弱く、いつも両親に心配をかけている子どもでした。
季節の変わり目には必ずといっていいほど風邪をひき、小児科の通院の常連。そして、いつも必ず高熱を出す。高熱を出すとうわ言で「バタリン、バタリン」と解熱剤をせがんでいたことを今でも覚えているほどです。

そんな私も幼稚園の年長に入った頃から柔道を始め、次第に体が強くなっていきました。
中学生の頃には初段を取得。高校では参段にまでなり、自信を深めていったものです。

大学は父の母校ということで当時、日本一であった明治大学へ進学。右をみても左をみても全日本や世界、オリンピック代表たちが顔を揃え、しのぎを削っていました。私など高校時代は県大会や東海大会で少々、上位に入ったくらいで歯が立たない始末。しかし、人の環境適応とはおもしろいもので、3年生からは全日本学生柔道優勝大会(団体戦)の選手メンバーに入れるようになり、4年生では寮長としても生活面から部をまとめ、列記とした一員として名を連ねたものです。

そんな私でしたが、無理が祟ったのか卒業時にはケガで満身創痍の体となっていました。そこでそれ以上の柔道生活を断念。しかし、何とかこの経験を活かせないものかと考えた結果、親の勧めもあり、ケガを手当する側の柔道整復師を志しました。

それまで柔道ばかりしていて、勉強はあまりしていなかったので、専門学校時代は苦労しました。しかし、周囲の優秀な友人に恵まれていたので、勉強方法を覚え国家試験は一発合格。そして何よりもクラス全員で合格を手にしたのが嬉しかったなぁ。当時、級長なんかもやっていましたから。

柔道整復師になってからも大変でした。研修時代は朝から晩まで働きづめ。朝は開院準備、施術、昼休みに勉強会、午後の施術、片付け、そして自主的に施術のトレーニング。そんな毎日を過ごしましたが、やりたい仕事をやれている実感と柔道で養われていた精神力のおかげで、人が苦と思うことも苦と思わないようになり、いつしかそれを楽しむことも身につけていきました。
研修期間を終え、いざ開業しようと考えていた頃、母校の米田柔整専門学校に「教鞭をとってみないか」と誘われ、迷いに迷いました。それまで柔道の講師としては教えに行っていたものの専任教員は未知の世界。自分で務まるのかとも考えたものですが、これも何かのご縁と思し召し。「今しかできないこと」と思い受諾。教員として後進の指導に当たりました。教員時代は楽しかったなぁ。とても感じのいい、やる気のある学生たちに恵まれ、毎日が忙しくも充実した日々でした。この教員時代の10年間はわが人生の春を謳歌したものです。

しかしながら、そんな春はいつまでも続かないものです。自分の心の中で押さえつけていた熱い炎が燃え上がったのです。

「私は柔道家・柔道整復師になるために生まれてきた」

そんな強い衝動に駆られ、最初は心配していた家族、両親を説得し、理解を得られ、この中川区高畑の地に「高畑駅前接骨院」を開院する運びとなりました。
私は柔道家として、柔道整復師として、自信を持っています。この「高畑駅前接骨院」にご縁を持った皆さまを元気に、幸せにしたいと思っています。
どうぞ、末永くよろしくお願いいたします。
Q.好きなスポーツ
A.柔道(六段)、ゴルフ
Q.好きな食べ物
A.カレー、ステーキ、ラーメン
Q.治療上の心がけ
A.丁寧さ
Q.好きな言葉
A.自他共栄(自分も他人も共に栄える意)
Q.業歴
A.23年目
柔道整復師
平野 将弘
こんにちは、平野です。

私が柔道整復師という仕事に就くことは、小学生からの夢でした。幼稚園から高校生までサッカーを行い、怪我をすることが多く、その度に接骨院の先生(柔道整復師)に固定やテーピングなど、適切な処置をしていただきサッカーに熱中することができ、自分自身を助けてくれた接骨院の先生に憧れを抱いていたからです。

高校卒業後、米田柔整専門学校へ入学し卒業と同時に国家試験に合格。その後は“怪我が治せる、骨が接げる”柔道整復師になりたい‼との想いで、約8年間、整形外科に勤務しました。整形外科では医師の下、骨折や脱臼などの重症度の高い患者さんの治療にも携わることができ、ギプスを巻いたり体に包帯を巻いたりと、管理の難しい症例も多く診させて頂きました。大きな怪我をしてしまった患者さんでも、適切な処置によって徐々に回復していき、仕事や家事、部活などに復帰していく姿をみて、とてもやりがいを覚えました。今ではその経験が自分の大きな財産になっています。

その後、さらなるステップアップをと想い、専門学校時代の恩師である河原先生の“高畑駅前接骨院”に就職しました。当院では整復治療をはじめとしたオリジナルの治療手技や全身の治療を行っております。また、河原先生の柔道整復師への熱い想いに共感したため、当院への就職を決めました。

怪我をしてしまったり、痛みを抱えている患者さんは「自分の体がどうなっているのか?」「何がわるくて痛いのか?」がわからずとても不安な状態だと思います。
私自身が怪我をしたときも、とても不安な気持ちでいっぱいでした。ですので、患者さん一人一人の病態をわかりやすく説明し、施術を行い、不安がなくなり楽になって帰っていただけるよう全力で頑張っていきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Q.好きなスポーツ
A.サッカー、柔道初段、フィッシング(釣り)
Q.好きな食べ物
A.刺身、ラーメン、白飯
Q.治療上の心がけ
A.分かりやすい説明
Q.好きな言葉
A.感じたら動け。それが心の証明
Q.業歴
A.11年目
アクセス
高畑駅前接骨院へのアクセス
〒454-0911
名古屋市中川区高畑4-143
アネックス高畑102
水曜午前・日・祝 お休み
土曜日午後はキッズ柔道教室開講
TEL:052-665-6487
施術時間
施術時間
施術時間
土曜日午後は
キッズ柔道教室開講!
生徒随時募集
くわしくはコチラ
◎各種保険
◎交通事故
◎労災取扱
facebook
Facebook
系列院のご案内
名鉄《神宮前駅》東口からスグ!
高畑駅前接骨院
INFORMATION
〒456-0032
名古屋市熱田区三本松町17-1 アムバーハウス神宮1F
TEL / 052-872-2850
休診日 / 水午前、土曜午後、日、祝日
営業時間 / [午前]9:00〜12:00、[午後]16:00〜20:00
株式会社テラピスト
名古屋の店舗デザイン・設計 コムデザインラボ
Copyright © 2013 高畑駅前接骨院 All rights reserved.
ブログ
高畑駅前接骨院の交通事故治療
TOPへ