お知らせ

病院で手術と言われたけど…回復!

こんにちは!

院長の平野です。

7月に入り気温がぐんぐん上がってきています。梅雨も抜けておらず、ジメジメした天気が続きますね...

しかし当院にて、ジメジメしたこの気候と気持ちを吹き飛ばす、嬉しい報告を患者さんからして頂きました!!

50代男性の患者さん、右手(右肩)が上がらず、2つの病院から手術をしないと治らない...と言われていました。しかしその患者さんは手術をしたくない...との思いが強く、当院で何とかして欲しいと、藁をもすがる思いでお越しくださいました。

当院にてまずはしっかり患部の状態をチェックし、どこに問題が起こっているかを確認。その後問題の起こっている場所に治療をしていきました。

治療経過は良く、約3週間の治療で順調に回復し、先日なんと...病院の先生から“手術をしなくても大丈夫”との診断を受けました!!患者さんだけじゃなく、病院の先生も回復の速さに驚いていたようです。

このような報告を聞くと、この仕事をしていて良かったなぁ...と改めて感じます!今後もこのような嬉しい報告がいっぱい聞けるように、スタッフ一同さらに精進していきます!!

痛みや姿勢、日常生活で少しでもお困りなことがありましたら、当院へお越しくださいね!!しっかりお話を聞き、治療をさせていただきます!!

 

この記事を書いた人
平野 将弘
幼稚園から高校生まで15年間、サッカーを経験し高校卒業後、米田柔整専門学校へ入学、卒業後8年間の整形外科勤務と4年間のトレーナー経験を経て「高畑駅前接骨院」へ。外傷治療の経験豊富な柔道整復師。趣味は釣りで休日は船で海釣りに出掛ける。2018年4月より院長。
CATEGORIES POST
MENU CLOSE アクセス