お知らせ

空手で痛めた指が治りました!

こんにちは!

名古屋市中川区にある高畑駅前接骨院の院長、平野将弘です。

12月になりました。先週は暖かい日も多かったですが、冬の気配もしっかりと感じますね!気付けばもう12月に...良い時期はあっという間に過ぎてしまいますね!残り少ない秋を楽しみながら、冬への準備をしていきましょう!

先日、空手を習っている女性が来院されました。空手のパンチ動作で右手の親指を痛めてしまったとのことです。

親指を見ていくと、左側(痛めていない側)と比べ、母指球(手の平の肉球部分)を中心にかなりの腫れと痛みがあり、親指がほとんど動かせない状態でした。母指球は左側と比べ、倍くらいに腫れていました。

親指は手の中でも一番使われるとても大切な指です。また、痛めてしまっても使ってしまうことが多いため、指のなかでも一番治りが悪い場所でもあります。

しかしこの患者さんは初期の固定や安静、施術によって腫れがみるみる引いていき、1ヶ月も経たない間に完治をしてしまいました!この患者さんの頑張りと、当院の施術が上手く組み合わさった結果だと思います!!

当院ではこのように、ケガの施術もしっかり行っています!!スポーツや日常生活で何かお困りのことがありましたら、ご連絡をしてくださいね!

皆さまのより良い生活・未来を一緒に作っていきましょう!!

 

当院での施術は、お電話やLINEで予約されるとスムーズに受けられます。
📞052-665-6487(予約優先制)
受付時間:平日9時~12時、16時~20時
     土曜日9時~13時
LINEは下記から登録して頂き、ご連絡ください。

友だち追加

 

 

この記事を書いた人
平野 将弘
幼稚園から高校生まで15年間、サッカーを経験し高校卒業後、米田柔整専門学校へ入学、卒業後8年間の整形外科勤務と4年間のトレーナー経験を経て「高畑駅前接骨院」へ。外傷治療の経験豊富な柔道整復師。趣味は釣りで休日は船で海釣りに出掛ける。2018年4月より院長。
CATEGORIES POST
MENU CLOSE アクセス