お知らせ

スポーツでのケガも、その日に改善!!

こんにちは!

院長の平野です。

この夏は“フェーン現象”や“ダブル高気圧”の影響で猛暑日が続きますね!しかしこの暑い中でも学生はじめ社会人でもスポーツを行っている人は多くおみえになります。

暑い日の運動は集中力が落ちてしまい、不意なアクシデントやケガをしてしまいがち...水分をしっかりとってケガに注意をしていきましょう!

先日当院へ、高校サッカー部に所属し、サッカー中にケガをしてしまって歩くのもやっと...という状態になってしまった患者さんがおみえになりました。私自身もサッカーを幼少時代から高校まで行い、その後は仕事の傍らサッカー社会人東海リーグや高校サッカー部のチームトレーナーを行っていたため、このようなケガは得意中の得意です!

まずは患部の評価をし、患者さんへ病態の説明、またどのくらいで治り・いつスポーツ復帰ができるかなど、治療プランを初診の段階でしっかりと説明していきます。その後は症状に応じて治療・スポーツ復帰に向けての運動指導なども行います。

この患者さんは早くケガを治したい!サッカーに復帰したい!!という意志をしっかり持っていました。最初の来院時は歩くのもやっとでしたが、当院の治療と患者さんの思いが重なり合い、一回の治療で症状はほぼ無くなり、帰りには痛みなく歩けるようになりました!そして早期のスポーツ復帰をすることができました!!

患者さんはとても驚いていましたね!笑

このようにスポーツでのケガも、当院ではしっかり診ております!

ケガでお困りの時には、迷わずご相談くださいね!

 

この記事を書いた人
平野 将弘
幼稚園から高校生まで15年間、サッカーを経験し高校卒業後、米田柔整専門学校へ入学、卒業後8年間の整形外科勤務と4年間のトレーナー経験を経て「高畑駅前接骨院」へ。外傷治療の経験豊富な柔道整復師。趣味は釣りで休日は船で海釣りに出掛ける。2018年4月より院長。
CATEGORIES POST
MENU CLOSE アクセス