施術について

ひざが楽に階段スムーズ!

こんにちは!!
名古屋市中川区にある高畑駅前接骨院、柔道整復師の中村 正夫(なかむら まさお)です。

6月に入り梅雨らしい天気が続いていますね。じめじめする時期はなんとなく気分も落ち込みやすかったり、体調が崩れやすかったりしますので健康な体を維持しながら楽しく過ごしたいですね!

さて、写真の患者様は病院で左ひざの変形性関節症と診断され

歩行時や階段での昇降時に痛みがあると来院されました。

ひざを見ていくと、腫れ(はれ)があり、右ひざと比べても動きが出ず、ひざを大きく曲げることができない状態となっていました。

次に全体的な体の状態を見ていくと、バランスが右に崩れており、その結果痛みの出ているひざに負担をかけている状態であることがわかりました。

そこで、ひざを含めた全体的な体のバランスを整えながら施療していったことにより、過度に負担をかけていた左ひざが徐々に楽になっていきました。

今では階段の昇降時もスムーズにできるようになったと喜ばれていました。

ひざの痛みを我慢しながら、もう良くならないと諦める必要はありません。痛みには必ず原因がありますので、その原因を私たちは見つけながらその方に合った施療をしております。

もし、同じようにお困りの方がみえましたら、当院までご相談ください。

一緒に解決策を見つけていきましょう!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院での施術は、お電話やLINEで予約されるとスムーズに受けられます。
LINEは下記から登録して頂き、ご連絡ください。

📞052-665-6487(予約優先制)
受付時間:平日 9時~20時(昼休みなし)
     土祝日 9時~17時(昼休みなし)

友だち追加

この記事を書いた人
柔道整復師 中村正夫
柔道整復師 中村正夫
こんにちは、柔道整復師の中村です。

私は岐阜県の山県市(やまがたし)という所の出身です。字のとおり山に囲まれた田舎ですが、自然が豊かで私が一番安らげる故郷です。今は柔道整復師としての活躍のフィールドを求め愛知県にやってきました。

私は、父は介護系、母は保育士という家系で育ち、小さい頃から親の姿を見てきたので、人に携わることに関してなにか縁を感じていたような気がします。

小さい頃から体を動かすことが好きで、小学校の頃は野球、高校、大学ではテニスを経験してきました。柔道整復師を志そうと通った米田柔整専門学校では、この道の由来である柔道を始め、学生中に初段を取得しました。昔から負けず嫌いな性格で、今もそれが自分の原動力の一つになっています。

柔道整復師を志したのは、私が当時体を痛めて、接骨院によく通っていた時期があり、そこで柔道整復師の姿に魅せられた時からでした。体の痛みだけでなく、その痛みに対する不安感を理解してもらい、そこで自分の体と気持ちが楽になっていく感覚を知りました。

また、他のお客様たちが接骨院に来て、活き活きとなって帰っていく姿をみて、自分もあんなふうに人が苦しんでいる痛みを治し、笑顔になってもらえるようになりたいという思いに駆られ、当時思い切ってサラリーマンを退職し、新たな道に挑戦することにしました。

総院長の河原先生とは母校である米田柔整専門学校で出会い、また柔道を通しての交流もあり、先生のいつもエネルギッシュな姿に大変興味がありました。また、先生の考える「社会における柔道整復師としての役割」に対し強く共感し、当院への就職を決めました。

当院は体の患部だけをみるのではなく、お客様の根本的な痛みの解消のため体全身をみていく施療方針があります。本当の痛みの原因は、患部以外の箇所にあることは往々にしてあり、それを取り除いていく施療が当院にはあります。

一人でも多くの方に笑顔になってもらえるように、お客様一人一人の気持ちに寄り添い、また、安心して施術を受けてもらえるよう、些細な事にも耳を傾け、お客様の声を見逃さないよう丁寧な施術を心がけていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。
CATEGORIES POST
MENU CLOSE アクセス