施術について

捻挫がよくなり野球できる!

こんにちは!
名古屋市中川区にある、高畑駅前接骨院、柔道整復師の末武 真生(すえたけ まお)です。
3月も今週で終わります。新年度を迎える準備は出来ていますか?コロナウイルスの影響もあり、落ち着かない毎日ですが負けないように乗り越えていきましょう!!

こちらの写真の方は、野球の練習中に走っていたら足首を捻挫してしまい、歩いても走っても痛みがあると訴えられていました。状態を確認すると、腫れも押さえた痛みもしっかり出ている状態でした。野球の練習はもちろんできません。
なので痛めた足首に対しテーピングや包帯などを使い固定をしながら、足首回りの筋肉の緊張をとったり、適切な処置を行っていきました。すると、痛みと腫れが収まり、歩いたり走ったりする痛みが無くなり、野球の練習に復帰することが出来ました。

捻挫などのケガをしたときには早期の処置(アイシングや固定・テーピングなど)がとても大切になってきます。放置するとクセになる可能性もありますので、日常生活や、スポーツでケガをしたら当院へご相談ください。

当院での施術は、お電話やLINEで予約されるとスムーズに受けられます。
LINEは下記から登録して頂き、ご連絡ください。

友だち追加

📞052-665-6487(予約優先制)
受付時間:平日 9時~20時(昼休みなし)
     土祝日 9時~17時(昼休みなし)

 

この記事を書いた人
末武 真生
小学校から高校まで9年間、野球部に所属。ピッチャーとして活動していたが、肩を痛めたことで投げることのできない辛さを知る。肩の施療の為、接骨院へ通院することになり親身に施療をしていただいた経験から柔道整復師を志し、三年間専門学校に通い国家資格取得。米田柔整専門学校卒。
CATEGORIES POST
MENU CLOSE アクセス