お知らせ

『野球肘』の痛みが取れて試合に出れました!!

こんにちは!

名古屋市中川区にある高畑駅前接骨院の院長、平野将弘です。

11月に入って気温も下がり、日も短くなり秋本番を感じますね!山では紅葉が始まり行楽シーズンに、またスポーツを行うにはとても良い気候になっていますね!!

しかし気温が下がってくると体の筋肉も硬くなり、色々なところに痛みやケガ・トラブルを起こしてしまう可能性があります。運動前にはしっかりと準備運動を行いましょう!

先日、野球を頑張っている男の子が肘を痛めて受療をされました。

野球の練習中に右ひじを痛めてしまい、ボールが投げれなくなってしまったとのことです。2週間後には野球の大会があり、『小学生最後の大きな大会なので、どうしてもその試合に出たい!』との希望が強かったです。

最初に痛めた患部を見た時には腫れも強く、動きも悪く、痛めた場所を押さえると強い痛みが出ていました。いわゆる『野球肘』と呼ばれるものでした。

しかし施術によりみるみる痛みや腫れが無くなり、とても早期での野球への復帰が可能となり、希望していた試合に出場することが出来ました!

患者さんだけでなく、親御さんもとても喜んで頂けて、私たちも一緒に嬉しい気持ちでいっぱいになりました!

 

このようにスポーツでのケガや痛みも当院にてしっかり施術させて頂いております!またスポーツに限らず、日常生活におけるケガの施術も得意としています!

お困りのことがありましたら、お気軽にご相談してくださいね!

当院での施術は、お電話やLINEで予約されるとスムーズに受けられます。
📞052-665-6487(予約優先制)
受付時間:平日9時~12時、16時~20時
     土曜日9時~13時
LINEは下記のQRコードからご連絡ください。

この記事を書いた人
平野 将弘
幼稚園から高校生まで15年間、サッカーを経験し高校卒業後、米田柔整専門学校へ入学、卒業後8年間の整形外科勤務と4年間のトレーナー経験を経て「高畑駅前接骨院」へ。外傷治療の経験豊富な柔道整復師。趣味は釣りで休日は船で海釣りに出掛ける。2018年4月より院長。
CATEGORIES POST
MENU CLOSE アクセス